三笠プロジェクト 2013 プログラム案内

 

 

三笠プロジェクトは、美術家 川俣正が立ち上げた「北海道インプログレス」の拠点づくりを目的に、北海道三笠市で長期的に展開するアートプロジェクト。作家が参加者や地域の人たちと共にこれからのアートのあり方について考え、制作や活動を通じて一緒に実践していくものです。

2012 年から2013 年にかけ、三笠市旧美園小学校(2011 年閉校)の体育館全面に「かつての炭鉱町の風景をモチーフとしたインスタレーション」を制作しています。三笠は1879 年に官営幌内炭鉱が拓かれた後、炭鉱の町として発展してきた歴史があり、本制作では現在は失われた炭鉱町の風景を参加者と共に作り上げています。制作には川俣正の他、三笠ふれんず、コールマイン研究室、北海道教育大学岩見沢校芸術文化コース、室蘭工業大学建築計画研究室が中心的に関わり、地形の内部には夜の炭鉱町の風景が広がるダブルイメージのインスタレーションとなっています。

2013 年10 月19 日から25 日まで川俣正が来道し、現地でインスタレーション制作プログラム等を行います。

制作にはどなたでも参加でき、学生や参加者らと共に展示の完成を目指します。最終日は完成した展示の公開イベントを行い、作家による解説も行います。期間中、皆様の参加をお待ちしています。

 

 

 

10.19(土)

ふれんず前夜祭(三笠ふれんず会員対象)

19時〜21時 岩見沢平安閣 会費4000円

※事前申し込み制となっており、会員の皆様には別途ご案内ハガキをお送りしていますので、出欠のご返送をよろしくお願いいたします。

 

10.20(日)

川俣正のアートゼミ in 札幌

14時〜16時 北海道立近代美術館 参加無料

※事前申し込み制でどなたでも参加出来ます。詳細、申し込みは北海道文化財団のホームページをご覧ください。

 

10.21(月)〜24(木)

インスタレーション制作プログラム

旧美園小学校体育館(三笠市美園町62-1)

10時〜12時/13時半〜17時(予定)

事前申し込み不要で、どなたでも制作に参加できます。動きやすい服装、汚れてもよい格好での参加をお願いします。

 

10.25(金)

作品解説披露パーティー

旧美園小学校体育館(三笠市美園町62-1)

16時〜 参加無料 どなたでも参加できます。

 

コンサート

旧美園小学校体育館(三笠市美園町62-1)

17時半〜 1000円(ドリンク代)

 

 

リーフレットデータ(PDF形式)
三笠PJ2013リーフレット.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.6 MB