三笠プロジェクト2012 制作プログラム参加者募集

 

「三笠プロジェクト」は、美術家 川俣正が2011年にスタートさせた北海道全域で展開するアートプロジェクト「北海道インプログレス」の拠点づくりを目的に、 北海道三笠市の廃校(旧美園小学校)を活用し様々なアート活動を行うプロジェクトです。川俣正が来道し、体育館全面に「かつての炭鉱町の風景をモチーフとした巨大なインスタレーション」の制作を行いますので、制作を手伝ってくださるボランティアスタッフを募集します。

期間
2012年7月8日(日)〜14日(土)

※作業はAM10:00〜PM6:00の予定です。また、7/14は午後から作品の公開イベントを予定。

 


場所
旧・美園小学校 体育館(北海道三笠市美園町62-1)
※岩見沢バスターミナルより、中央バス三笠線にて「美園市民センター」下車(所用約35分)徒歩約3分
※中央バス 三笠線:平日は30分に一本間隔で運行。土日祝は40分間隔。片道約500円程度。

参加を希望される方は、動きやすい格好にて当日直接会場までお越し下さい。不明点やお問い合わせにつきましては当ウェブサイト「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

 

 

(菊地)

 

 

チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 821.4 KB