BLOG

2017年

8月

08日

岩見沢プロジェクト2017レポート

 

岩見沢プロジェクトの制作第一弾となる、2017プログラムが終了しました。二日間かけて、プロジェクトサイトに足場丸太を組んだ構造物を制作。目標とする巨大な山からすると、小さな一歩ではありますが、場所が決まり、具体的な作業に着手出来たことは大きな一歩と思います。まだまだ、クリアしなければいけない課題はたくさんありますが、やりながら柔軟に対処しつつ、あるべき姿に近づこうというインプログレスの姿勢で進んでいきそうな予感がします。

 

北海道らしからぬ暑さの中、ご参加いただいた皆様お疲れさまでした。

 

(菊地)

2017年

7月

12日

2017プログラム

北海道インプログレス 岩見沢プロジェクト2017のプログラムが決まりました。

どなたでも予約不要で見学出来ますので、是非ご参加ください。

この他、会員限定のイベント等は会員向けに配信しています。

 

■2017のプログラム

 

日時:7月22日(土)・23日(日)

場所:岩見沢市日の出町444 旧競馬場跡地駐車場(岩見沢駅からタクシーで10分程度)

内容:丸太を立てて、作品のデモンストレーションを実施予定

 

 

(菊地)

2017年

6月

11日

2017ポスター完成

 

北海道インプログレス2017のポスターが完成しました。新たな岩見沢プロジェクトの作品イメージで構成しています。

マケット制作:川俣正/ポスターデザイン:佐藤守功

 

2017のプログラムの日時と内容については近々ご案内予定です。ご期待下さい。

 

(菊地)

 

2016年

11月

02日

ウェブを少しリニューアルしました。

左に表示されているメニューの構成を刷新しました。常時表示されるのは4つのメニューに絞り、それぞれをクリックすると関連ページのリンクが表示されます。

 

また、これまで口座振込払いのみだった会費の支払いですが、宅急便による代金引換払いに対応しました。入会申し込みフォームで”代金引換払い”を選択し送信していただくと、それだけで会員登録が完了し、後日宅急便にて会員特典を発送いたします。

佐川急便での発送となります。お支払い代金は「会費+送料+代引手数料」となり、現金払いのみの対応となります。是非、ご利用下さい。

 

現在、1口の通常版会員特典は在庫がありますので、長期にお待たせする事なくお渡し出来ます。

ご入会、お待ちしております。

 

(菊地)

2016年

8月

06日

2016プログラム終了報告

 

前回告知した、北海道インプログレス2016のプログラムが終了しました。初の直筆ドローイング展、作品完成後初のドキュメント展には多くの方にご来場いただきました。また、川俣正によるプロジェクトスタートアッププログラムにも老若男女幅広い皆様にご参加いただき、岩見沢プロジェクトのアイデアが噴出しました。

 

また、初の立体物となる第五期会員特典のお披露目、空撮による映像作品の公開、新グッズ ポストカードセットの販売など、盛りだくさんの内容でした。
三笠では、三笠市文化協会様の主催で、作品の公開と解説イベントも行いました。

今後の、三笠と岩見沢での活動にご注目ください。

 

(菊地)

2016年

7月

07日

北海道インプログレス 2016プログラム

お待たせしました。7月末に実施するプログラムが決定しましたのでお知らせいたします。

※チラシ画像をクリックすると拡大して詳細を見る事が出来ます。

 

  

補足情報


ギャラリーi-BOXと市民ギャラリーでの展示において、三笠プロジェクトのインスタレーションを撮影した動画を初公開します。DJIファントム等を駆使した迫力ある映像をお楽しみ下さい。


7/21から、岩見沢プロジェクトのスタートを記念して、駅舎の外に向けて木板による特別看板を掲げます。


ギャラリーi-BOXと市民ギャラリーでの展示において、『三笠ふれんず』第五期会員特典の試作サンプルを初公開します。初の立体作品となります。会員募集チラシも配布予定。


期間中、会場となるJR岩見沢複合駅舎1階にあるショップ:イワホで三笠プロジェクトの図録とポストカードセット(今回が初お披露目)を販売いたします。是非、お求め下さい。

 

皆様のご参加・ご来場、お待ちしております。

 

 

(菊地)

2016年

6月

15日

2016予告

久しぶりの更新になってしまいましたが、2016年プログラムの準備を進めております。詳細が決まり次第こちらのページでお知らせしますのでもうしばらくお待ちください。日時は7月末を予定しています。

 

 

(菊地)

2015年

11月

25日

限定販売作品ページを追加

2012年、三笠プロジェクトの制作開始にあたり、川俣正が制作した7点の限定作品の紹介ページを新たに追加しました。7点中、6点は売約済みのため、現在購入出来るのは1点だけとなります。最後の1点の購入を希望される方は是非ページをご覧下さい。


限定販売作品



(菊地)

2015年

9月

04日

ウェブサイトCOLOCALに掲載されました

マガジンハウス社のウェブマガジンCOLOCAL(コロカル)に、三笠プロジェクトのレポートが掲載されました。是非ご覧下さい。


COLOCAL ローカルアートレポート「川俣正 三笠プロジェクト」


(菊地)

2015年

7月

24日

カタログ発送に関するお知らせ

カタログの購入申し込みをたくさん頂いております。7月24日以降に申し込みされた分につきましては、お盆明け以降の発送を予定しておりますのでご了承下さい。


また、その後の受付分につきましては(生産の関係上)発送の日時がまだ決まっておりません。お時間を頂戴します事をご理解願います。購入を希望される方は必ずご予約をお願いいたします。



(菊地)

2015年

7月

13日

カタログ完成 好評販売中

札幌と岩見沢でのカタログお披露目イベントが盛況のうちに終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

引き続き、カタログ購入希望ページにてカタログの購入希望を受け付けています。


発行数200部のうち、既に半数を超える予約を頂いています。早々に絶版になる可能性もありますので、購入を希望される方はお早めにお申し込み下さい。

カタログの売上げはプロジェクト資金の一部となります。ぜひこの機会にご購入をご検討下さい。



(菊地)

2015年

6月

29日

三笠プロジェクト2015申し込み状況

札幌のイベントは定員に達したため、申し込みを締め切りました。岩見沢はまだ空きがあるようですので、ぜひこちらにご参加下さい。昨年も開講しましたが、名物の焼き鳥をいただき、鍋を囲みながら現代美術の話を聞く、ユニークなイベントです。

岩見沢会場でもカタログ販売予定ですが、事前のご予約をお願いいたします。

皆様のご来場をお待ちしております。



(菊地)

2015年

6月

15日

三笠プロジェクト2015イベントとカタログディティール

カタログの完成と発行を記念した、三笠プロジェクト2015の会員向けイベントが決まりました。会員の皆様はふるってご参加下さい。別途、メールにてご案内をお送りしておりますので、申し込みはそちらからお願いいたします。

 

 

【2016 川俣正・三笠プロジェクト図録出版記念パーティー/サイン会&現代美術講座】

(1)札幌

7月6日(月)
19:00~受付開始
19:30~ 映像でたどる 三笠プロジェクト、 この三年間
21:00~ 川俣 正 氏による、 図録 サイン会&現代美術講座
※川俣氏到着は21時前後の予定です。

場所: 古民家Gallery鴨々堂 2F
札幌市 中央区南7条西2丁目2

会費: 4,000 円 ※川俣氏を囲んで宴会を予定しています。

 

※7月1日~7月6日 12:00~20:00 鴨々堂2Fにて、三笠プロジェクトの全期ポスター及び、川俣 正氏の著書やドローイングの 複写等が閲覧出来ます。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
(2)岩見沢

7月7日(火)
17:00~川俣正氏による、図録 サイン会&現代美術講座
会場:やきとり 三船
岩見沢市1条7-1

会費:4,000円

+++++++++++++++++++++++++++++++++

(3)三笠プロジェクト部数限定カタログ

●本体:A4版フルカラー 本文108ページ 限定印画紙&ワイド写真折り込み 一部特殊紙使用 カバー付

●冊子:A4版フルカラー 本文14ページ 会員性の取組み記録と総括、会員コメントなどテキスト

●限定アートピース:詳細は非公開


上記3点がオリジナルのスリップケース(エディションナンバー&サイン入り)に封入されます。

世界限定200部発行


定価:10,000円

購入を希望される方は事前のご予約をお願いいたします。

予約はコチラから。

 

(菊地)

2015年

4月

24日

カタログ予告

大変お待たせしている、三笠プロジェクトのカタログですが、本年7月にお披露目を予定しています。時間がかかった分、当初よりも特典が増えたものになる予定です。7月には出版関連イベントも行う予定です。引き続き、カタログ予約申し込みページにて購入予約を受け付けています。

詳細が決まり次第、こちらのページにてご案内いたしますので、ご期待下さい。



(菊地)

2014年

10月

11日

三笠プロジェクト カタログ購入申し込み開始

当ウェブサイトのメニューに「カタログ予約申し込み」を新設しました。ページでは、カタログの概要紹介(現時点で想定しているもの)と併せて、購入の予約申し込みが出来ます。

現段階で発行部数は確定していませんが、数千冊のような規模で量産する予定はなく、購入を希望される方や会員の皆様の手に届く範囲の限定部数とする予定です。そのため、刊行後ほどなく絶版となる可能性もあります。

購入を希望される方は、是非お早めに予約を申し込み下さい。

 

 

(菊地)

2014年

9月

01日

三笠ふれんず第三期会員募集終了

先日のアナウンス通り、2014年8月いっぱいで三笠ふれんずの第三期会員募集を締め切りました。会員特典のドローイングお届けまではしばらく時間がかかります点、ご了承下さい。

部数限定カタログの制作を進めていきますので、ご期待下さい。

 

(菊地)

2014年

8月

22日

三笠ふれんず第3期入会締め切り

現在募集中の三笠ふれんず第三期会員ですが、8月31日にて締め切ります。

カタログ制作などの事情により、いつもより募集期間が短くなります。入会を希望される方は8月中にお申し込み&ご入金下さい。

 

(菊地)

2014年

8月

02日

8/1 北海道新聞夕刊 美術欄

8/1の北海道新聞の美術欄(季評)にて、北海道インプログレス・三笠プロジェクトをご紹介いただきました。

 

(菊地)

 

2014年

7月

23日

「通路-拡張」in 名古屋芸術大学

 

2014年度名古屋芸術大学美術学部 特別客員教授 川俣正 特別講義

学外の方の聴講も可能です。三笠プロジェクトのご紹介もしたいと思います。

 

(菊地)

 

2014年

7月

20日

三笠ふれんず 第3期会員特典

今回の三笠入りに合わせて、川俣氏がプランドローイングを持参しました。第三期の会員特典です。絵柄は、今回制作した階段や作品周辺整備のプランとなっています。その一部をご紹介します。

現在も第3期の入会は受け付けていますが、全ドローイングを掲載するカタログ制作等の都合もあり、早々に締め切る可能性もあります。第4期の特典は直筆のプランドローイング以外になるという話も出ていますので、欲しい!という方は是非この機会にご入会下さい。

 

(菊地)

 

 

2014年

7月

19日

三笠プロジェクト2014終了

 

 

おかげさまで、三笠プロジェクト2014が終了しました。作品も無事完成し、最終日の公開では会員の皆様をはじめ多くの方にご来場いただきました。旧美園小学校での展開はこれで一区切りとなりますが、第三期会員へのドローイング発送とプロジェクトカタログの完成まで、三笠プロジェクトは続きます。

 

カタログは、当初年内完成を目指していましたが、来年にずれ込む可能性が大きいです。来年のプロジェクト実施時期に併せてお披露目&販売になると思います。この3年の制作を支えてくださった三笠ふれんず会員のためのカタログとしてまとめていきます。会員の皆様、ご期待下さい。

 

※期間限定twitterは、今月いっぱいをメドにクローズします。

 

(菊地)

 

 

2014年

7月

07日

期間限定 Twitter

三笠プロジェクト2014の期間中、現地の様子やプログラムの案内を配信する期間限定のtwitterを設置しました。プロジェクトメンバーが複数人でツイートする予定です。

リツイート・フォローよろしくお願いします。

 

@MIKASA_PROJECT

 

 

(菊地)

2014年

6月

20日

三笠プロジェクト2014 案内リーフレット

三笠プロジェクト2014のプログラム案内のリーフレットが出来ました。印刷物はまだ納品待ちですが、こちらでは一足早くデータを公開します。

7/13の作品公開、ぜひ足をお運び下さい。3年がかりで制作してきたインスタレーションの完成お披露目となります。川俣正による「雪解けの炭鉱町の昼の風景」とコールマイン研究室(菊地拓児+林哲)による「闇夜の炭鉱町の光」が積層する、ダブルイメージのインスタレーションです。

 

(菊地)

 

PDF版のダウンロードはこちらから
mikasa2014.pdf
PDFファイル 2.9 MB

2014年

6月

15日

三笠プロジェクト2014 日程

会員の皆様には既にご案内済みですが、三笠プロジェクト2014の日程が決まりました。詳細は案内チラシが出来次第アップします。

7月9日 会員限定前夜祭(札幌市内某所)
7月10日 旧美園小学校体育館での制作

      北海道教育大学岩見沢校での講座(13時〜14時半)
7月11日 旧美園小学校体育館での制作
      夜:岩見沢市内にて会員限定アート講座1
7月12日 旧美園小学校体育館での制作
      夜:岩見沢市内にて会員限定アート講座2
7月13日 旧美園小学校体育館での制作
      作品完成公開イベント(夕方から)
      終了後、三笠市内にて会員限定アート講座3

3年の期間を費やして制作してきた大型インスタレーションの完成年となる今回は、会員限定イベントが目白押しです。引き続き、第3期会員募集中です。
ご期待下さい。

(菊地)

2014年

4月

18日

三笠プロジェクト新ポスター

三笠プロジェクト2013-2014のポスターが完成しました。

 

これまではプランドローイングを中心としたデザインでしたが、昨年の制作でインスタレーションがだいぶ形になりましたので、今回はインスタレーションの写真を大きく載せています。川俣正による昼の炭鉱町とコールマイン研究室による夜の風景が2層構造になっているイメージを表現したものになっています。

今回も、札幌の佐藤守功デザイン事務所の佐藤さんがデザインしてくださいました。写真は、プロジェクト立ち上げ時から撮影をしてくださっている露口啓二さんによるものです。

 

ポスターは3枚目となりました。歴代ポスターの図柄を見てもプロジェクトの進展が分かるものになっています。

 

(菊地)

2014年

3月

13日

三笠ふれんず第3期 会員募集

三笠ふれんずの第3期会員募集を始めました。1期2期に入会済みの方は勿論、どなたでも入会出来ますので是非よろしくお願いいたします。これまで同様、会費を原資としてプロジェクトを運営していきますので、様々な方のご参加をお待ちしています。

まだ未定ではありますが、第三期の会員特典(川俣正による限定作品)はこれまでとはまた違った新しい絵柄になると思います。こちらも是非ご期待下さい。

 

 

(菊地)

2013年

11月

29日

三笠プロジェクト2013 フォトレポート

北海道インプログレス立ち上げ時から撮影をしてくださっている写真家の露口啓二さんによる三笠プロジェクト2013の写真をご紹介します。

 

 

 

(菊地)

2013年

10月

26日

三笠プロジェクト2013 レポート

三笠プロジェクト2013の、一連のプログラムが終了しました。

制作にご参加いただいた皆様、前夜祭やお披露目イベントにご来場いただきました皆様、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

追って、写真も交えながら報告をしたいと思います。来年も、三笠で会いましょう。

 

 

(菊地)

 

2013年

10月

04日

三笠プロジェクト 2013 プログラム案内

 

 

三笠プロジェクトは、美術家 川俣正が立ち上げた「北海道インプログレス」の拠点づくりを目的に、北海道三笠市で長期的に展開するアートプロジェクト。作家が参加者や地域の人たちと共にこれからのアートのあり方について考え、制作や活動を通じて一緒に実践していくものです。

2012 年から2013 年にかけ、三笠市旧美園小学校(2011 年閉校)の体育館全面に「かつての炭鉱町の風景をモチーフとしたインスタレーション」を制作しています。三笠は1879 年に官営幌内炭鉱が拓かれた後、炭鉱の町として発展してきた歴史があり、本制作では現在は失われた炭鉱町の風景を参加者と共に作り上げています。制作には川俣正の他、三笠ふれんず、コールマイン研究室、北海道教育大学岩見沢校芸術文化コース、室蘭工業大学建築計画研究室が中心的に関わり、地形の内部には夜の炭鉱町の風景が広がるダブルイメージのインスタレーションとなっています。

2013 年10 月19 日から25 日まで川俣正が来道し、現地でインスタレーション制作プログラム等を行います。

制作にはどなたでも参加でき、学生や参加者らと共に展示の完成を目指します。最終日は完成した展示の公開イベントを行い、作家による解説も行います。期間中、皆様の参加をお待ちしています。

 

 

 

10.19(土)

ふれんず前夜祭(三笠ふれんず会員対象)

19時〜21時 岩見沢平安閣 会費4000円

※事前申し込み制となっており、会員の皆様には別途ご案内ハガキをお送りしていますので、出欠のご返送をよろしくお願いいたします。

 

10.20(日)

川俣正のアートゼミ in 札幌

14時〜16時 北海道立近代美術館 参加無料

※事前申し込み制でどなたでも参加出来ます。詳細、申し込みは北海道文化財団のホームページをご覧ください。

 

10.21(月)〜24(木)

インスタレーション制作プログラム

旧美園小学校体育館(三笠市美園町62-1)

10時〜12時/13時半〜17時(予定)

事前申し込み不要で、どなたでも制作に参加できます。動きやすい服装、汚れてもよい格好での参加をお願いします。

 

10.25(金)

作品解説披露パーティー

旧美園小学校体育館(三笠市美園町62-1)

16時〜 参加無料 どなたでも参加できます。

 

コンサート

旧美園小学校体育館(三笠市美園町62-1)

17時半〜 1000円(ドリンク代)

 

 

リーフレットデータ(PDF形式)
三笠PJ2013リーフレット.pdf
PDFファイル 2.6 MB

2013年

8月

14日

今年の三笠プロジェクト

今年の三笠プロジェクト・制作プログラムですが、10月末に行う事になりました。昨年と同様、一週間程度の日程で旧美園小学校体育館での公開制作を行います。詳細な日程とプログラムにつきましては決まり次第こちらのページでお知らせします。

現在準備を進めている新グッズですが、プランが固まりつつあります。10月までに公開・販売スタート出来るとよいのですが。昨年よりもバラエティに富んだラインナップになりますので、ご期待ください。

(菊地)

 

2013年

7月

11日

第2期会員特典発送開始

三笠ふれんず第2期の会員特典第一陣分を発送いたしました。入会申し込み・入金の先着順にてお送りしておりますので、まだお手元に届いていない方は次回の発送となります。もうしばらくお待ちくださいませ。

 

また、先日現地にて第2期のオリジナルグッズの会議を行い、現在発売に向けた準備を進めています。前回よりバリエーション豊富なラインナップとなる予定です。旧美園小学校で制作中のインスタレーションをモチーフとした、三笠プロジェクト完全オリジナルのグッズとなりますので、ご期待ください。

 

(菊地)

 

2013年

2月

25日

三笠プロジェクト 新ポスター完成

 

 

 

 

 

三笠プロジェクト2012-2013のポスターが完成しました。

前回に引き続き、川俣正のドローイングをベースに、札幌の佐藤守功デザイン事務所の佐藤さんがデザインしてくださいました。B2版片面フルカラー仕様です。

 

今後、プロジェクトの広報に活用していきたいと思います。

 

 

 

(菊地)

2013年

2月

05日

美園小学校部分制作 レポート

告知していた三笠・美園小学校での部分制作(1/29-2/3)が終わりました。一週間の滞在制作を通じて内部のインスタレーションがだいぶ形になりました。豪雪&厳冬期の山奥の廃校での作業にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

夏の完成に向けて引き続きご期待ください。

 

(菊地)

 

2013年

1月

08日

三笠ふれんず・第2期会員特典

現在、第2期会員募集中の『三笠ふれんず』の会員特典イメージが届きました。2012年夏に制作した旧美園小学校体育館のインスタレーションの完成形をイメージしたプランドローイングとなっています。

制作途中の写真をベースに、川俣氏が1枚ずつ描き込んでいます。ベースとなる絵柄は数種類ありますので、バリエーションも豊富です。以下はサンプルイメージです。

 

第2期の会員特典は、春頃の発送を予定しています。既にご入会済みの皆様はいましばらくお待ちくださいませ。引き続き募集は受け付けておりますので、ぜひご検討ください。

 

(菊地)

 

2013年

1月

07日

美園小学校体育館 部分制作のお知らせ

以下の期間にコールマイン研究室が中心となり、美園小学校体育館の地形の内部制作を行います。

昨夏制作した地形の内部に、夜の炭鉱町をイメージしたインスタレーションを制作します。

暖房の入らない厳冬期の廃校での制作ですが、興味のある方はどなたでも参加出来ますので、希望される方はこちらから事前にお申し込みの上、防寒着装備でご参加ください。

 

2013年1月30日(水)〜2月2日(土)

※作業はAM9:00-PM6:00の予定です

旧美園小学校体育館(三笠市美園町62-1)

 

 

(菊地)

 

2012年

12月

07日

空知信用金庫ロビー展示開催中

昨年も開催した、空知信用金庫本店でのロビー展示を開催中です。ぜひご覧くださいませ。

 

2012/12/12012/12/20

空知信金本店1階ロビー(岩見沢市3条西6丁目2番地1)

 

 

川俣氏は三笠ふれんず2年目の会員特典を試作中。また、コールマイン研究室による地形内部の制作は2013年1月末〜2月頭に行う事が決まりました。

 

(菊地)

2012年

10月

10日

ドキュメント展終了

岩見沢市のそらち炭鉱の記憶マネジメントセンターで開催していた、学生によるドキュメント展が終了しました。会期中ご来場いただいた皆様ありがとうございました。三笠プロジェクトでは、引き続き次なるドキュメント展を計画していますので、次回にもご期待ください。

また、7月の制作プログラムを視察された、横浜美術館の主席学芸員天野太郎さんが美術館のコラム欄にて三笠プロジェクトを取り上げてくださいました。「アートと地域」という切り口から、三笠プロジェクトの取り組みを分析されています。

ヨコビ学芸員コラム 北海道調査レポート

 

前回の書き込みで、11月に行うと告知していたコールマイン研究室の制作プログラムですが、来年1月末に延期となりました。改めてご案内する予定です。

 

(菊地)

2012年

9月

18日

ドキュメント展 in 岩見沢 開催中

 

「三笠プロジェクト2012 参加学生による報告展」が開催中です。先日、北海道新聞とプレス空知に紹介記事が掲載されました。10月8日まで約一ヶ月の会期ですので、ぜひご覧ください。

また、11月には美園小の炭鉱町インスタレーションの内部制作を行います。制作はコールマイン研究室が中心になり、地形の内部に夜の炭鉱町の風景をモチーフとした光と闇のイメージをつくります。先日、制作に向けた現地調査に行ってきました。

こちらも近づきましたらボランティアスタッフ募集を行う予定です。2013夏の完成に向けて今後も様々なプログラムを展開していきますのでご期待ください。

 

 

(菊地)

2012年

9月

14日

オリジナルグッズ「クリアファイル」贈呈

三笠ふれんずがプロジェクトのオリジナルグッズとして制作・販売したクリアファイルを三笠市教育委員会に寄贈しました。パンフレットと併せて、三笠高校と三笠市内の全生徒(220名)に配布されます。

来年のプログラムでは、地域の中高生の参加にも期待したいです。

 

※左の記事は9/13北海道新聞空知版の誌面より

 

(菊地)

2012年

8月

27日

予告「三笠プロジェクト2012 参加学生による報告展」

 

北海道岩見沢市にある「そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター」にて、三笠プロジェクト2012のドキュメント展を開催します。7月に行われた制作プログラムの様子を写真と映像にて紹介します。本邦初公開の展示も予定しています。また、会期中にはプロジェクトに参加した有志学生によるワークショップ等も予定しています。現在進行中のプロジェクトの全貌をご覧いただける貴重な機会ですので、ぜひご来場ください。

 

 

 

川俣正 三笠プロジェクト2012

ー参加学生による報告展ー

 

会場

そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター

〒068-0021 北海道岩見沢市1条西4丁目3  TEL0126-24-9901

 

会期

9月12日(水)〜10月8日(月) 10:00〜18:00 火曜休館

 

(菊地)

学生による報告展 DMデータ
会期中プログラムの概要が記載されています。
DM.pdf
PDFファイル 90.1 KB

2012年

8月

27日

FM北海道「AIR-G’」にて紹介されました

8月14日、FM北海道「AIR-G'」の番組「LEAF」内にて三笠プロジェクトが紹介されました。旧美園小学校からの生中継が行われました。

 

 

2012年

8月

06日

『三笠ふれんず』第2期会員募集スタート

2012年7月31日をもって『三笠ふれんず』第1期会員募集を締め切りました。おかげさまで第1期(2011年8月〜2012年7月)募集では、当初の予想を上回る170口の会員による支援をいただきました。


引き続き、2年目(第2期)の会員募集が始まりましたので、こちらのページをご覧ください。

 

 

(菊地)

2012年

8月

05日

記録集完成のお知らせ

報告が遅れましたが、北海道インプログレスの記録集が2種類完成しました。

 

・北海道立近代美術館でのスタートアッププログラム テキスト版記録集

 モノクロ 100P A5版

 

・学生によるワーキングプロジェクト in 室蘭 記録集

 カラー 32P A5版

 

いずれも非売品、部数限定です。

プロジェクトに参加していただくと、ご覧いただけるようにします。

 

 

(菊地)

2012年

7月

19日

三笠プロジェクト 2012 報告

 

三笠プロジェクト2012制作プログラムが終了しました。約一週間の合宿形式で、三笠市旧美園小学校の体育館に「かつての炭鉱町の風景をモチーフにしたインスタレーション」を制作しました。今夏の完成目標は会場の半分でしたが、2/3くらいは作り込めたと思います。

プログラムにご参加いただいた皆様、本当にお疲れさまでした。残りの制作はまた来年になりますが、定期的に公開日を設定する予定ですので、追って当サイトでアナウンスいたします。今回参加できなかった方で、作品を見たいという方は引き続き当サイトをチェックください。

プロジェクト記録ページに、今回掲載された新聞記事関係もアップしていますので、こちらもぜひご覧ください。

今後の予定ですが、9月に岩見沢にて今回の報告を兼ねた展示とワークショップを行い、11月頃に地形内部の部分制作を行います。今後のプログラムにもぜひご注目ください。

 

(菊地)

 

2012年

7月

12日

三笠プロジェクト2012 制作中

7月7日より、北海道三笠市の旧美園小学校にて三笠プロジェクト2012の制作を行っています。写真は体育館で制作中の作品です。14日の公開イベントまで残すところあとわずかとなり、制作は佳境に入っています。
14日(土)は13時~16時まで会場を一般公開します。どなたでも無料で入場いただけます。また18時から、スペシャルイベントとしてチェロコンサートを行います。※こちらは有料(1000円)となります。
ぜひぜひご来場ください。お待ちしております。



(菊地)

2012年

6月

21日

オリジナルグッズ完成

「三笠ふれんず」により、北海道インプログレスのオリジナルグッズが完成し、先日行われたトークイベントで発表させていただきました。

こちらのページで詳細をご覧いただけます。

 

グッズ販売の利益はプロジェクト資金の一部にさせていただきます。ぜひご購入を検討ください。

 

(菊地)

2012年

6月

14日

三笠プロジェクト2012 制作プログラム参加者募集

 

「三笠プロジェクト」は、美術家 川俣正が2011年にスタートさせた北海道全域で展開するアートプロジェクト「北海道インプログレス」の拠点づくりを目的に、 北海道三笠市の廃校(旧美園小学校)を活用し様々なアート活動を行うプロジェクトです。川俣正が来道し、体育館全面に「かつての炭鉱町の風景をモチーフとした巨大なインスタレーション」の制作を行いますので、制作を手伝ってくださるボランティアスタッフを募集します。

期間
2012年7月8日(日)〜14日(土)

※作業はAM10:00〜PM6:00の予定です。また、7/14は午後から作品の公開イベントを予定。

 


場所
旧・美園小学校 体育館(北海道三笠市美園町62-1)
※岩見沢バスターミナルより、中央バス三笠線にて「美園市民センター」下車(所用約35分)徒歩約3分
※中央バス 三笠線:平日は30分に一本間隔で運行。土日祝は40分間隔。片道約500円程度。

参加を希望される方は、動きやすい格好にて当日直接会場までお越し下さい。不明点やお問い合わせにつきましては当ウェブサイト「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

 

 

(菊地)

 

 

チラシ.pdf
PDFファイル 821.4 KB

2012年

6月

08日

トークイベント告知

7月に川俣正の三笠滞在制作を控え、プレイベントとして6月16日にトークプログラムが開催される事になりました。(川俣氏の来道プログラムの詳細は追って告知予定)

 

スピーカーには、菊地をはじめ、サポーター組織「三笠ふれんず」の武部英治氏、逢坂康雄氏にもご登場いただきます。お二人は川俣氏の(小中高校時代の)同級生でもありますので、地元ならでは&同級生ならではの面白い話も聞けると思います。

来月の制作プログラムをより楽しむために、お誘い合わせの上、お気軽にぜひご参加ください。

 

 

(菊地)

 

 

チラシデータ ダウンロード
artcafe001b5s.pdf
PDFファイル 610.5 KB

2012年

4月

06日

北海道アートマップに掲載されました

北海道庁が作成した「北海道アートマップ」に北海道インプログレスが掲載されました。『アートプロジェクトが面白い』という記事の中で、道内各地で行われているプロジェクトの中の1つとして取り上げられています。冊子をお手に取る機会がありましたら、ぜひご覧ください。

近々、ウェブ版も公開される予定です。

 

(菊地)

2012年

3月

26日

Report:東京インプログレス2

前回制作中の様子を報告した「東京インプログレス」の佃テラスの竣工式にお邪魔してきました。はるばる三笠からO氏も駆けつけてくれました。


スタッフや作家の祈りが通じたのか、雨天続きだった関東も、当日は快晴。中央区長さんをはじめ、多くのご来賓を迎え、セレモニーとテープカットが行われました。オープン後、早速たくさんの人達がテラスに登って、思い思いに楽しんでいる様子でした。様々な苦難を経てオープニングを迎え、川俣氏や関わったスタッフも安堵の様子。


この「塔を立てる」プロジェクト、今年はついに三個目に着手するとの事。東京の新しいシンボル「東京スカイツリー」もオープンが間近に迫っていますね。アーティストによる木造の塔から、東京を眺めるというこの試み、集大成がどのようなものになるのか気になるところです。
バトンタッチするかのように?今年から制作がはじまる北海道インプログレス・三笠プロジェクト。東京の「塔」とは異なり、「炭鉱町の風景」から、北海道を再考していきたいと思います。今夏は7月前半に川俣氏が来道して現地制作をする予定です。ぜひとも多くの方々に参加していただきたいですね。

 

昨年同様、日取りが近づきましたら、こちらのページで参加募集のご案内をさせていただく予定です。

 

 

(菊地)